HOME
土地家屋調査士の業務
和歌山県土地家屋調査士の情報
表示登記のQ&A
リンク
お問い合わせ
MAP
更新履歴
会長挨拶
会報「わかやま」
境界標の実例
筆界特定制度について
ADRについて
会員専用

境界標の材質及び種類
コンクリート プラスチック 金 属
コンクリート杭
一般的に永続性のある境界標として最も多く使用されています。
サイズは場所によって使い分けされ、大きさも長さも異なります。

街中に、ひっそりと
いやいや立派に役目を果たしています。(約40年前 設置)

現地の状況で動く可能性のあるところでは、セメントにより根巻をしておくと、費用はかかりますが 一層堅固になります。

官(県道)と民の境界に設置。

官(国道)と民の境界に設置。

国鉄(現JR西日本)当時に設置。
↑ 境界標表紙へ 
境界標の材質及び種類
コンクリート プラスチック 金 属

 


■■■お問い合わせは 和歌山県土地家屋調査士会 までお尋ねください。■■■


↑ ページの先頭へ  
 Copyright(c)2007 Wakayama Tochikaoku Chosasi Kai All Rights Reserved.