HOME
土地家屋調査士の業務
和歌山県土地家屋調査士の情報
会長挨拶
表示登記のQ&A
お問い合わせ
MAP
会報「わかやま」
境界標の実例
筆界特定制度について
ADRについて
リンク
会員専用

境界標の材質及び種類
コンクリート プラスチック 金 属
プラスチック杭
加工が簡単なため、様々な形状の工夫がなされ、市場にたくさん出回ってきました。
軽く安定性に欠ける部分もありますが、コンクリートや御影石を継いだものや、ステンレスで頭部を巻いたもの等工夫されています。

街中で存在感あり。
堅固(セメント巻)に設置されています。

国土調査(地籍調査)の境界標。
頭部が白色の場合は、官(道路、河川)と民の場合、
頭部が黄色の場合は、民民境界と色分けをしている地域もあるようです。

高速道路との境界標。
約9cm×9cm×90cm

プラスチック板を立面の擁壁へ設置。
↑ 境界標表紙へ 
境界標の材質及び種類
コンクリート プラスチック 金 属

 


■■■お問い合わせは 和歌山県土地家屋調査士会 までお尋ねください。■■■


↑ ページの先頭へ  
 Copyright(c)2007 Wakayama Tochikaoku Chosasi Kai All Rights Reserved.