HOME
土地家屋調査士の業務
和歌山県土地家屋調査士の情報
会長挨拶
表示登記のQ&A
お問い合わせ
MAP
更新履歴
会報「わかやま」
境界標の実例
筆界特定制度について
境界問題相談センターわかやま
リンク
会員専用
筆 界 特 定 制 度 に つ い て
 
  筆界特定制度とは…
法務局の筆界特定登記官が筆界調査員(土地家屋調査士等)の意見を踏まえて筆界不明を
解決する制度です。


   筆界不明とは…
    ・筆界がどこだかわからない
    ・隣からブロック塀が越境していると言われた
    ・隣地の人が境界立会に応じない

【 筆界特定手続の代理 】
土地家屋調査士は、紛争当事者(土地所有者及びその相続人等)にかわり資格者代理人として
筆界特定の手続きを法務局に申請することを業としています。
※詳しくはお近くの土地家屋調査士事務所にご相談ください。
ダウンロードできます。
【筆界特定制度パンフレット】
法務省民事局
  ※PDF形式です。6.73MB
 
 


■■■お問い合わせは 和歌山県土地家屋調査士会 までお尋ねください。■■■


↑ ページの先頭へ  
 Copyright(c)2007 Wakayama Tochikaoku Chosasi Kai All Rights Reserved.